• みなかみ とことこ

玉原スノーシュー✨ブナの森は別世界でした!

最終更新: 2月9日

昨日は『玉原高原』へスノーシューに行ってきました。


ハッピースノーシューさんの下見に同行させてもらったので、メンバーはガイドのみ4人。


玉原スキー場のリフトTOPまで登り、『鹿俣山』(しかのまたやま)に登頂してから、ちょっとアドベンチャラスな斜面を下ります。


斜面を下り切った森の中は、ブナの原生林。




別世界に迷い込んだようです。



途中、山葡萄のカラカラを発見しました。


口に入れてみると・・・


駄菓子の干し梅みたいな味・・・これ、嫌いじゃない。。。




先輩ガイドさんと一緒に歩くと、新しい発見がつぎつぎとあります。




実はこの日、朝からあまり体調がよくなくて、気持ちはかなり低空飛行でした。


出発直前まで家でゴロゴロしていました。


頭は痛いし、さむくて家から出たくない・・・


けど行かないと・・・。




でも、歩いているうちに、体が温まり、だんだん気持ちもほぐれてきました。


自分が声を出して笑っているのに気づきました。




気分的な落ち込みの場合、体調が悪ければ、無理せずに予定を見合わせる勇気が大切です。


でも、ちょっと頑張った結果、行ってよかったなあ、充実したなあ、と思う事もありますね。


どちらかに決めつけず、自分の心に聞いてみるといいかも。


それでも迷ったら、とりあえず家を出てみる、というのもアリですね。


たいていの場合、いつでも引き返せるのですから。


ただし、インフルやコロナが疑われるなら無理禁物です!



歩いているだけでOK、無理して笑わなくても、がんばって話さなくてもいいのです。


前向きになろう、気持ちを切り替えよう、としなくてもいいのです。


そんなことを感じられた時、ちょぴり、何か変わるかもしれません(*^-^*)


・・・

・・・


🌟今日のみどころ

鹿俣山から眺める上信越の山々の眺望、ブナの原生林が美しい。

パウダースノーだったので、山頂下の斜面で走ったり滑ったりを楽しめました✨


🌟スタイル

スノーシュートレッキング


🌟ルート&タイム

リフト乗車 9:30 ※3

リフトTOP 10:00

鹿俣山 10:30

玉原湿原 13:00

スキー場駐車場 14:00


🌟難易度※1

体力 3

難易度 雪山中級

👉雪山でのルートファインディングの技術が必須です※2


🌟アクセス

自家用車

沼田IC→車30分→玉原スキー場駐車場

🚙駐車場代が1000円かかります


🌟使用地図

YAMAP「武尊山・鹿俣山・尼ヶ禿山」

👉「たんばらスキーパーク」という地図がありますが、こちらは山の地図ではないので注意!


🌟諸注意

※掲載情報は登山日時点の情報で、片野の私見です。山行の際は最新の情報を自身で確認し、自己責任でお願いします。


※1 無雪期の難易度(体力・技術)は『群馬県山のグレーディング』を参考に判断しています。積雪期は『山と溪谷2020年12月号』のレベル別ガイドを参考にしています。


※2 鹿俣山からの下り途中に幅広い尾根があり、ルートファインディングが分かりにくくなっています。悪天候時は特に危険。トレースもほとんどありません。スキー場ゲレンデが見える範囲で歩くと、道迷いの心配は少なくなります。代替ルートしては駐車場から林道をたどって玉原湿原往復が手軽です。

どのルートを取る場合でも、風が強く気温も低いエリアですので、道迷い・低体温症のリスクがあります。


※3 リフトを2回乗り継ぎますので、550円の1回券を2枚買います。リフト乗車前に登山届を必ず提出。スキー場のリフトを使うのでトラブルを起こすと他の登山者も使えなくなります。スキー場のルーツを必ず守って利用しましょう!

5回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示