• みなかみ とことこ

のんび~り大峰スノーシュー

お友だちの智美ちゃんが繋いでくれた縁で、お客様と一緒に大峰スノーシューへ✨


楽しい時間をありがとうございました✨



まずはスノーシューを履くところから!


ギュッと締めます・・・


ここで焦りは禁物です。


腰を下ろして、しっかり確認して履きましょう


(ついつい気持ちが焦って、立ったまま履きがちなのですが、しんどいのです💦)



今日のお客様は、智美ちゃん、さやかさん、のりちゃんの3人。


全員がみなかみ&沼田在住で、ローカルチームになりました🎵



大峰山の1つの特徴は、動物が多いことです!


姿を見られる機会は少ないのですが、今回もすごく沢山みつけられました😃


こちらは、カモシカかな?


ニホンジカは少ないエリアです。



これは、ウサギのうんちですね!


よく見つけられました~🐇


他にもリスの足跡などもたくさんありました...


林の中を自由に歩いてみるのは、別世界の体験です!



大沼に着いたら、もぐもぐタイム~🍲


智美ちゃんは新しくゲットしたJET BOILをお試し!


さやかさんは山専ボトル持参で、さすがの山グッズ揃えてます🏔


おやつやパン、たくさんいただきましたw



お礼に、定番となったチャイ☕


のりちゃんはカフェコルネットのオーナー


チャイが美味しいお店ですが、良い香りと言っていただきました💖


う、嬉しい✨



大沼はやっぱり別世界の美しさ。


ひとしきり堪能したら、やっぱりはしゃぎますw



最高のチームでした~✨




最初、湯檜曽川へ行く予定でしたが、この日は冬型で谷川岳方面は荒れ模様⛄




『山は2回目、体力もないのでスノーシュー大丈夫かな?』




という声を頂いていたので、安心して歩くことを優先して大峰にシフトしました🌤


晴れて良かった✨


谷川のモフモフは次回にとっておきましょう!


一ノ倉の氷壁の、最高の景色もお見せしたいし、一緒に行きたい所がたくさんあります😃


またのお越しをお待ちしております。




実は天気予報とにらめっこして、数日前から「どちらにしようか・・・」と悩んでいました😂


私達は、自分のおすすめをお客様も楽しんで欲しい、という思いで、ガイドをしています⛄


それが逆に押し付けになってしまう事もあります。


フワフワを体験して欲しい!それがだいご味!という思いもかなり強かったです。


今回も何が正解だったかは、よく分かりません・・・


正解は無いのかもしれないですね。ベストを尽くすのみです。



🌟今日のみどころ

冬型の天気で寒い北風が吹いても、樹林帯の中なので快適に歩けます✨ 町内の他のスノーシューエリアよりも、天候がマイルドなので、荒れ模様の日のセカンドプランにおすすめです。 雪が少なめなときも、林の中でアニマルトラッキングが楽しい🐾



🌟スタイル

スノーシュートレッキング



🌟タイム

大峰山登山口近く 10:45

古沼 11:15

大沼 12:15

下山開始 13:45

駐車場所 15:00


Total 4時間15分

距離4㎞

標高差184m



🌟難易度※1

体力 1

難易度 雪山初級

・・・林道を歩くならば体力度1。標高1000m以上あるので低気温に注意です


🌟アクセス

自家用車

月夜野IC→車15分→大峰山登山口駐車場手前

・・・駐車場スペースが狭いです。除雪作業の邪魔にならないようにしましょう



🌟使用地図

YAMAP「吾妻耶山・大峰山(群馬県)」



🌟諸注意

※以上は私見による情報です。最新の情報はご自身で確認し、山行の際は自己責任でお願いします。

※1 無雪期の難易度(体力・技術)は『群馬県山のグレーディング』を参考に判断しています。積雪期は様々な技術(地図読み、歩行能力、ルートファインディングと判断力etc)が必要です。最初は経験者と一緒に行き、レベルアップしていきましょう。



9回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示