• みなかみ とことこ

アウトドアガイドのできること

先日は『みなかみヘルスツーリズム』のスノーシュー研修でした⛄


お天気は荒れ模様でしたが☔無事終了🌟



ここに写っているのは、全員町内で活動するガイドさんたちです✨



アクティビティはラフティングだったり、山登りだったり、バックカントリーだったり、いろいろです。



みんな魅力的なガイドさんです。



一人ひとり紹介したいくらいです!💝





『みなかみヘルスツーリズム』はみなかみ体験旅行さんが中心になり、新しいツアーを開発するプロジェクトです😊



アウトドアで健やかな心身を取り戻そう!



というのがコンセプトです👀



去年のいまころ、体験旅行さんに声をかけていただき、人材研修の運営を手伝ってきました。





お仕事をお受けしたのは、私自身がうつ病(そう鬱Ⅱ型)の経験があり、メンタルヘルスの分野で役立ちたい、と思っていたからです🤧






アウトドアツアーの一番の健康要素は、自然の中で生きるガイドの人生・人柄に触れること、だと思います。





ガイドの方は比較的、楽しいこと・好きなこと・気持ち良いことを追求して、人生の選択してきた方々が多いです。






やり放題・・・




ともいえる・・・😂






その状態って、赤ちゃんや小さな子どもに似ているのかもしれませんね👶



気持ち良いと思う方向に、一心に生きているからです👶





そういう人に見守られる時間というのは、





「これをやらなきゃ、ダメだ」



とか



「自分はこれをやるべきだ」





といった、自分で自分に課している制約に縛られた心に、すごく効きます💝





研修では専門家の先生に入ってもらい、自律神経系を整えるガイディングについて、勉強してきました。




自然やアウトドア・アクティビティが、どんなに体に良いか伝える方法なども🌞




このテクニック的なものは、ゲストにアハ体験をしてもらうための、ひとつの切り口であり、



核心は、ガイドその人にあると思っています。




🐣


🐣




かかりつけの精神科の先生に「私はいつ良くなるのでしょうか?」と聞いたことがあります。





先生の答えは、「生き方が変わったとき」でした。






私はこれを聞いて、ちょっと複雑で、でもほっとしたのを覚えています。



あ、これまで苦しかったやり方は、捨てちゃっていいんだな。





という感じだったか??w





何を感じたかはよく覚えていないのですが、先生の言葉は超・刺さりました。






「誰かの生き方を変えてやろう」と思っても、変わるものではないです。



精神科の先生だろうと、


アウトドアのガイドでも、


禅のお坊さんでも、


ヨガの先生でも、同じだと思います。




「誰かに生き方を変えてもらおう」というのも、難しいでしょう。





どうすればいいのでしょう?





よく分かりませんが、自分の「うつ」と、それが良くなってきた経験から、



優しくて急がない方法で、違う生き方の人と触れ合うこと・・・🥰



これが、じわじわと効いてくるのではないかな~と思います。



9回の閲覧0件のコメント