• みなかみ とことこ

今年さいごの「あんぽんたーん」

最終更新: 2月9日

沼田山岳会の先輩と谷川岳の旗立てに行ってきました。


年末の恒例行事。


吹雪の中で下山路を見失わないよう、天神尾根のルート上に30本あまりの赤旗を立てます🚩


春まで登山者を守る旗です。




寒気がやってくる前の日の、春のような陽気。


谷川連峰の稜線の美しいことといったら


・・・言葉がありません。





ところで、私は2020年の4月に個人事業主として起業しました。


まだまだ小さいビジネスです。


来年はもっとガイドとして自分の個性を活かし、活動したい!


という思いから、この一週間くらい、起業関係の本を読んだり、SNSマーケティングの本を読んだり、していました。




京都の友達のミホちゃんに、


「来年の抱負を考えたいから、自分が何が得意か分析したいので、客観的な意見を聞かせて」


とLINEしました。


ミホちゃんは、サラリーマン時代の先輩で、コンサルタントとして活躍しています。


お料理が上手(特にチキンカレー)。


ピアノも上手。





ミホちゃんから来た返事は、


「とりあえず」


「1回、あんぽんターン!」


「しなさい」


と。



『あんぽんターン』とは、


仕事がうまくいかず「ムキ―!!!」とか「どよーん」となっている時、


自分を見失っている時に、冷静になるために、


「あんぽんたん、その場で1回ターンして、頭を冷やしなさい」


という意味の、ミホちゃんと私の間の合言葉です。




あと、ろくでなし男にはまりそうな時にも、使いますw


はまってしまっている時にも、使いますww




「今年はどんな抱負をたてたの?その結果はどうなったの?」


と、ミホちゃん。




そうでした。


今年は、いくつか目標がありました。




1つ、「トコトコみなかみ」という屋号で、独立すること


1つ、ヨガイントラの真由子さんとのコラボ企画、『ヨガ山』を実施すること


1つ、ガイド協会や先輩ガイドさんからのお仕事で、メインでツアーをガイドすること




それから、心がけることとして、



1つ、無事故


1つ、若者と接する




2019年の年末にたてた目標です。


振り返ると、全部達成できました。


そして、全部楽しかった。




「褒めよう、ちゃんと自分を褒めてあげて」





そうです。


前に、前に、気持ちが向かって、焦って忘れていました。


まずは、この1年を乗り切った自分を、褒めましょう。


これを読んでいるあなたも。




褒めるようなことはできていないなぁ~、


とおっしゃる方かもしれないですね。


でも、これを読んでいるという事は、少なくとも、生きているということです。


生きているということは、自分の命を守ることに成功した、ということです。


だから、その点では成功しています!


みんな成功者です。




日常が大きく変わった1年だからこそ、年末を迎えられること、


ここまで、生きてきた自分を褒めましょう😃




まだ部屋の大掃除してないし、11月の研修のアンケートまとめてないし、


来年の抱負もたっていないし!


そんな時は、「あんぽんたーん」して、


1年の成功を言祝ぎましょう。


よくがんばりました🌸





今年もあと十数時間です。


暦(こよみ)が無ければ、なんてことない冬の1日。


今日も、明日も同じように日が巡ります。


それでも、わざわざ1年の区切りをお祝いするのも、風流ではないですか?


良いお年をお迎えください。



22回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示