• みなかみ とことこ

法師温泉とスノーシュー⛄モニターツアー

最終更新: 3月9日

2月28日に『秘湯法師温泉を知る・三国スノートレッキングツアー』を開催しました✨


このツアー、みなかみ町の誇る法師温泉長寿館さまの歴史解説&日帰り入浴と、スノーシューを組みあわせたモニターツアーです。



「地域への愛着がわく、知るたび・触れるたび」



がコンセプト!


移住の方、Uターンの方、もともと町内にお住まいの方、定員6名満席でご参加いただきました😊




当日は9時に法師温泉に集合。



素晴らしい風情です✨






遠景で見えるのは三国山。



谷川連峰の東端の山です🏔



6月から夏にかけて、素晴らしいお花が見られます🌸



ふもとを「三国街道」が通っており、歴史的な逸話が数多く伝えられている場所でもあります📚






温泉を通り過ぎ、山へ向かいます。



ところで、私の通っていた小学校は、運動会のグループ分けで「三国団」というのがありました😲



全校が3つの団に分かれて、ポイントを競うのです。

他に「赤谷団」「若草団」というのがありました。



軍隊みたいですね・・・



とにかく、地域のシンボル的存在の山です✊



スノーシュー、初めてだと、着けるのがちょっと難しいですね💦



でも今回は松原ガイドがいるので大丈夫🎵





スノーシューの構造と歩き方のポイントのレクチャーがありました⛄



道行きでは、松原ガイドの植物のお話🌳



冬で葉っぱも花もついていませんが、松原ガイドの目を通してみると、たくさん面白いものが発見できます!





写真はアブラチャンの説明・・だったかな?



クスノキ科の低木で、スッと爽やかな香りがします。

私はこの香りが大好きです😊



参加者のみなさまからも「身近にこんな植物があったのを知らなかった~」と、コメントいただきました🎵



そして、本日のアドベンチャーはこちらの橋&急斜面です。





上りはなんとか越えられましたが、下りは滑落の危険があるのでロープをセットしました🐻



手際よく固定ロープをセットしていく松原ガイド、カッコいいです!



皆さん、安全に降りていただきました。



途中、サプライズのイベントもご用意しました😎



前の週にお誕生日の方が、なんと2名もいらしたので、バースデープレゼントをさせていただきました🎁



といっても、大人なので・・・簡単にはお渡ししません!



雪崩用のビーコンを使い、雪の中から掘り出していただきました⛄





プレゼントは地元の名産、たくみの里のヨーグルトドリンク 🐄



こくがあって、まろやかで美味しいのです😋



スノートレッキングが終わったら、法師温泉長寿館の岡村さん手ずから、お茶を入れてくださいました🍵





長寿館の建物は国の登録有形文化財にも登録されています。



とくに、鹿鳴館風の大浴場が素晴らしい。




お茶とお菓子をいただいた、この囲炉裏のお部屋も味があります・・・



写真だと見えませんが、天井は長年の煙で真っ黒にいぶされています。



古いものを丁寧に使ってきたことが、とっても伝わってきます✨



岡村さんのご先祖が、どのような苦労をして地域の向上に尽くしてこられたか。



心に触れるものがありました💝





そして、岡村さんのお父様が長く力を尽くしてこられた、森と水源を守る運動のお話🐦



「新治自然を守る会」として、1980年代のリゾート開発に反対する運動を行われました。



その力で、いまもこの地域には、イヌワシやクマタカの住む豊かな森が残っています。



この活動は、日本自然保護協会の「赤谷プロジェクト」や、みなかみ町のユネスコエコパーク登録に、脈々と引き継がれています!





お話のあとは、館内の案内をしてくださいました。



廊下にさりげなく飾ってあるものにも、ひとつずつ、大切なストーリーがあります✨



与謝野晶子や、川端康成の宿泊したお部屋なども見せていただきました。






常に稼業だけでなく地域を見てこられた存在。



「秘湯の温泉旅館」とひとことで言いつくせない歴史があります🐵



この日、コロナの影響で日帰り入浴は停止されている中で、イベントを受け入れてくださったのも、その一端ですね✨





そして、温泉タイム🌟



大浴場と玉城の湯、ふたつをハシゴさせていただきました!



普段は混浴であったり、男女で時間が分かれているので、



これについては、コメントにならない~

最高です😂



建物もさることながら、河原の石の間からポコポコわくお湯。



湯温が38度~なので、ゆっくり、ずーーーーっとおしゃべりしながら入りたくなる🥰



本当に素晴らしいお風呂なので、一度は訪れていただきたいです。




ところで、開催にあたり、心配していたのは第一にコロナ。


そしてコースの雪の量。


2回の下見では、両日ともにまあまあ雪はあったのですが、春の陽気が続き・・・。




それでも、歩ける程度に残っていたのはラッキーでした💦


谷川連峰といっても、谷川岳本峰側と、三国山側では、かなり降雪量が異なります。


12月後半~2月頃、雪のある期間限定の実施になりそう。




そして、コースどり。




平坦で短いコースなので、ただ歩くだけでは物足りない⛄


かといって、リスクのある渡渉や、橋を渡ったりといったことは、ツアーでは絶対NG。


新雪でラッセルがあれば、違うのですが・・・。




明確なゴール地点を設定するのも、難しいところです。




コンテンツを詰め込みすぎて、時間が大幅オーバーしてしまったことも今後の課題でした。




一方で、個人的には、新しいコースづくりに取り組めたこと、


法師温泉さん、松原ガイド、起業・移住支援など行うFLAP さんとのコラボができたことが、大きな収穫でした。




前述したように、失敗もありますが、始めてみなければ何にも分かりません。




準備段階・コースの下見の方法、 募集の大変さ、 お客様がどういう反応をされるか、 時間配分、などなど。




新しいコースを作りたいなー、と思っているだけでは、絶対にできない。



ということを、実感しました。




FLAPさんに声をかけていただいて、繋がった縁です。



私は気ままで気分屋で、大勢(5人以上)の飲み会など、苦手なのですが、



仕事上では、コラボが大好き、ということにも気づきました😊



来シーズンは、今回のモニターツアーを活かし、新しい展開を作りたい😊



ご協力いただいた皆様、ありがとうございました✨



91回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示