• みなかみ とことこ

外ボルダリングはじめてDay

更新日:2月8日

みなかみ町に移住してきたお友達と、ボルダリングに行ってきました


ジムで数回ボルダリングをしたことはあり。


でも、自然の岩に登りたい!


嬉しいです😃




カタノは高校生の時にクライミングジムで、ボルダリングを始めました。


でも、ジムより外の岩のほうが好きです。


自分の好きなことを、誰かに紹介するのって、楽しいですよね。




クライミングには、腕力や握力がすごく必要だったり、体重が軽くないといけなかったり、


という訳ではありません。


最初は「運動神経が無い~」と心配そうでしたが・・・


アドベンチャー的なアクティビティや、高い所に登るのが好き!ということで、すぐに慣れてどんどん登ってる!✨





3mほどの岩をいろいろな方向から登ったり、


7mくらいの岩、傾斜がゆるいとはいってもドキドキしながら登ったり、


充実の半日となりました👍






お昼になったので、近くの道の駅で買ったお弁当と、さしみこんにゃく(群馬!)、カップラーメンでランチ🍜


外でご飯をするのって、最高です~






帰りは道の駅で農作物をたっぷり買って帰宅🥕




ところで外岩ボルダリングの基本装備は、



ボルダリングマット

クライミングシューズ

薄手ソックス

チョークバック

お掃除用ブラシ

岩場情報(ガイドブックなど)



です😃




経験者と一緒に行くなら、靴とソックス以外は借りられるでしょう。


今回は、ふたりとも靴のサイズがほぼ同じだったので、私の靴を使ってもらいました🐾


ソックスはユニクロで薄いものを買いましょう🧦




シューズは1万円前後から購入できます。


もっと手軽に試したいなら、メルカリなどで中古を求めてもいいと思います。


ただし、購入の際は経験者に相談した方がベターです


靴の特徴によって、かなり履き心地が違いますので・・・


新品でも中古でも、ビギナーモデルを選んで買いましょう




情報というのは、岩場がどこにあるとか、駐車場や地元のルールはどうか、どんな課題があるかなど。




ただ、必要な装備は人によるし、やりたい事によります。


まだクライミングシューズを買うほどではないけれど、岩場で遊んでみたいなあという場合。


スニーカーでも楽しめることはあります。


お弁当を持ってピクニックがてら行くのもアリです。


怪我をせず/させず、公共の場のルールを守ればいいと思います😃




クライミングの経験者は、岩場に着くとすぐに既存のプロブレムを探してしまいます。


ですが、この日、クライミングはもっと自由なものだよね、と改めて思いました。


好きな所を登って、楽しむだけのこと。


難しいプロブレムに打ち込むのも良いし、


とにかく上に行くのも、良いし。




人は幸せになるために生まれてきたのです。


翌日、筋肉痛報告が届きました


初めてならほぼ100%筋肉痛になりますw







23回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示